相手を束縛してしまう心理

恋愛をすることは、どんな人にとってもとても自然なことでしょう。
恋愛をまったくしないで人生が終わってしまうことはめったにないのではないでしょうか……
もちろん、異性との交際経験がないまま人生が終わってしまうことはありますが、異性に恋焦がれるとい経験をいっさいしないまま人生が終わってしまうということは、ほとんどないのではないかという意味です)。
ところで、恋愛がうまくいかなくて悩んでいる人は、いつの時代にもいますし、どこの地域にもいます。
現在も、日本のどこかで悩んでいる人たちがたくさんいるでしょう。
恋愛の悩みもさまざまですが、よくある悩みに、束縛されることがいやになってきたという悩みがあります。

束縛されることを嫌がる心理は、男性にも女性にもありますが、一般的に男性のほうがよくその悩みを抱えているようです。
対照的に、交際相手を束縛したがる心理もあります。
愛するあまり、その相手を独占したくなるという心理ですが、逆にこれは女性のほうが強いようです。

これはある意味では相性の不一致でもありますね。
束縛されることを好むタイプの人と、束縛することを好むタイプの人が交際すればうまくいくのでしょうが、残念なことにそううまくはいかないようですね。
束縛に関する心理が一致していても、その他の好み、たとえば外見であるとかいろいろありますが、他の好みが合わないために交際ができないということが多いはずです。
本当に恋愛とは難しいことですね。