これって脈あり?恋愛について

恋愛で脈ありだと思ったのに、うまくいかなかったことはないでしょうか。
それはいってみれば、空気を読み違えたということでもあるでしょう。
恋愛では、異性の考えていることや、希望していることをうまく読みとれるようになることが大切です。
何かちょっとした仕草等から、自分のことを意識しているような気がしたり、自分のことを好意的に見てくれているような気がしたりすることがあれば、それは「脈あり」だと思ってしまっても無理はありません。
しかし、思い違いをしていたら意味がありませんね。
異性のどんな反応を見て、それが「脈あり」だと感じるかは人それぞれで変わりますが、大したことでもないのに脈ありだと勘違いしたり、
またはその正反対で、大事なサインが見えていたところを見逃してしまったりすると、その相手とはうまくいかなくなるかもしれません。
最悪の場合は、可能性があったのにふられてしまうかもしれませんね。

このように、恋愛では、相手の様子を見て脈があるのか、またはまだそうでもないのかを正確に判断できるようになるほうがよいでしょう。
もっとも、それはなかなかすぐにはマスターできることではありません。

恋愛の修練が必要ですから、できるだけいろいろな異性と交際したりして、異性のことを勉強して行く必要があるでしょう。
もちろん、雑誌や書籍を購入して、異性の考え方を勉強するような努力も求められます。
異性は自分とは全く違う生き物だということを常に意識しましょう。